The Batman : 新型トランプに感染したロバート・パティンソンが現場復帰を果たし、元気な姿を魅せた DC ヒーロー映画の話題作「ザ・バットマン」のゾーイ・クラヴィッツ、コリン・ファレルたちも登場したロケのセット・フォト ! !

By Billy - 10/12/2020

キャットウーマンのセリーナ・カイルは、ゴッサム・シティの犯罪組織のボスのカーマイン・ファルコーニと腕を組んでいました!!


現地のリヴァプールで今日の週明けの月曜日の10月12日に行われた「ザ・バットマン」のロケの様子のセット・フォトを、イギリスのニュース・メディア の Daily Mail が紹介してくれたので、CIA リーダーのコミックヒーロー映画ファンのみなさんもチェックしておいてください…!!


新型トランプに感染して、検疫隔離のお休みだったロバート・パティンソンが現場に復帰した初日の再スタートは、リヴァプールを「バットマン」の物語の舞台のゴッサム・シティに見立てて、現地を代表する歴史的建造物のひとつのセント・ジョージ・ホールをお借りして、行われました…!!
現在はマーベルの「アントマン」シリーズの初代ワスプとしても活躍のミシェル・ファイファーは、ティム・バートン監督の「バットマン・リターンズ」(1992年)では、キャットウーマンを演じて、当たり役にしましたが…、
「X-Men : ファースト・クラス」(2011年)のミュータントのエンジェルは、セリーナ・カイルの役を演じるにあたっての不安を、その大先輩に相談したところ、とても好意的な励ましを受けたそうで、ミシェル・ファイファーに敬意を表しつつも、自分なりの新しいキャットウーマンのイメージを創りあげたい…!!とのことです…!!
コーエン兄弟監督の傑作「バートン・フィンク」(1991年)のほか、近年は「トランスフォーマー」シリーズでも知られる名優のジョン・タトゥーロが演じるギャングのカーマイン・ファルコーニ(↓)の登場です…!!
セリーナ・カイルと腕を組み、親密な間柄のように観受けられるだけに、原作コミックでほのめかされたキャットウーマンは、ファルコーニの隠し子か…?!という設定が採用されたのかも…?!


新型トランプ感染から回復したロバート・パティンソンのパッと見の印象は、やや病的にも受けとめられそうですが、それはけして、明るいキャラではないダークナイトのブルース・ウェインを演じるにあたっての役作りでしょうから、特に心配はいらないものと思われます…!!
オズワルド・コブルポット、つまり、悪役のペンギンの姿も観られました!!、実写版「ダンボ」(2019年)や「ザ・ビガイルド」(2017年)などのコリン・ファレルが演じていると、一見しただけでは、わからない人が多いのでは…?!(↓)
本日のロケはどうやら、お葬式のシーンだったようですが、お亡くなりになられた故人らしい…
遺影に写ってるのは、ギレルモ・デル・トロ監督がクリエイターをつとめたTVシリーズ「ザ・ストレイン」で知られるルパート・ペンリー=ジョーンズのようです。何の役なのか…?!、つまり…、
誰が死んだのか…?!は何とも言えませんが、初公開の予告編から察すると、ポール・ダノが起用された悪役のザ・リドラーに殺害された権力者のひとりかもしれません…?!



感染するといけないので、食事はホテルの自分の部屋で、ひとりぼっちで食べて下さい…と、感染予防のぼっちのルールを徹底している「ザ・バットマン」は、新型トランプ延期のすえ、現在は再来年の2022年3月4日全米公開の予定となっています…!!
マット・リーヴス監督の新しいダークナイト・ユニバースが始まるものとして期待されている第1作めの「ザ・バットマン」の続報をお楽しみに…!!
Photo Credit: © Warner Bros. All Rights Reserved.


  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。