Wonder Woman 1984 : ガル・ガドット主演の DC コミックスの戦うヒロイン映画の第2弾「ワンダーウーマン 1984」の上映時間が明らかになった ! !

By Billy - 8/31/2020


映画の上映時間の尺については、製作規模のスケールや物語の厚みのほか、おトイレの事情などが…


これまで話題の焦点でしたが、新型トランプのパンデミック下の今年2020年ならではのモノサシの感染リスクから言うと…、


ご覧のように韓国で公表された「ワンダーウーマン 1984」の上映時間は約151分、つまり、2017年に封切られた前作の約2時間21分の上映時間よりも約10分長くなった約2時間31分ですから、2時間以下が望ましい…という基準にもとづけば、やや高めのリスクとなっていますが…、

うちの娘の小学3年生の初日がまさか、こんな風になるなんて‼️😲と、ちょっと驚きのパンデミック下のワンダーママのガル・ガドット‼️ | Billy's Journal


どこで観るのか?!、あくまでも、国や地域の感染状況が前提の話ですから、世界最悪の感染大国での今秋10月2日全米公開に限っては出かけないほうが無難かもしれません…?!


  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。