Wonder Woman 1984 : もう以前とは同じではないダイアナが活躍する「ワンダーウーマン 1984」のゴールデン・アーマーを身に着けたガル・ガドットが登場したトータル・フィルム最新号のカバーと新しい写真 ! !

By Billy - 6/23/2020


この週末の金曜日の6月26日に、イギリスで発売されるトータル・フィルム最新号の取材に応じたワンダーウーマンのガル・ガドットによれば…


パラダイス島のセミッシラから、ふつうの人間世界にやって来た第1作めのダイアナは、まさしく陸に上がった魚のような場違いの存在として、ひとの暮らし方の複雑さを学んでいたけれど、でも、この「ワンダーウーマン 1984」では、もう彼女は世慣れて、知恵がつき、成熟して、警戒心も身につけている。長年の時を経るにつれて、友人たちはみな先立ってしまったけれど、それでもまだ、彼女は正しい行いに励んでいる。けれど、みなさんが最後に彼女を観た時とはもう違うダイアナなんです…。


…とのことで、2017年に封切られた第1作めのダイアナと、その前作の結末から約66年後…の続編のダイアナとは、いったい、どのように違うのか?!、パティ監督が引き続き、メガホンをとった「ワンダーウーマン 1984」は、今夏8月14日の全米公開が、さらに新型コロナ延期の先送りが決まり、今秋10月2日に全米の映画館に舞い降りる予定です…!!



Photo Credit: © Warner Bros / Total Film. All Rights Reserved.

ワンダーウーマンのリンダ・カーターと、彼女を支えた縁の下の力持ちの伝説的なスタントウーマンのジニー・エッパー‼️ | Billy's Journal



  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。