The Batman : マット・リーヴス監督の「ザ・バットマン」のロバート・パティンソンが演じる新ダークナイトが愛車のバットサイクルに乗って、登場し、全身のコスチュームを鮮明に見ることができたロケのセット・フォト&ビデオ ! !

By Billy - 2/21/2020


バットマンの前を走っているバイクの女性が、仮りにキャットウーマンだとしたら、そのヒロインのイメージも明らかになったかもしれません?!



現地スコットランドのグラスゴーでは今日の金曜日の2月21日に、墓地のネクロポリス霊園で行われた「ザ・バットマン」のロケの様子の写真とビデオです!!


その DC コミックスのヒーロー映画のメガホンをとるマット・リーヴス監督が、主演に起用したロバート・パティンソンがバットスーツを身に着けたテスト映像を先週末に披露したのは…、


こうしてバットマンが公けの場所に登場するロケが控えていたことから、前もって、公式に姿を観せておくことにしたもの…


…と思われますが、そのテスト映像ではハッキリとはわからなかった新ダークナイトのコスチュームの全身が、ご覧のように動画でも鮮明にズッコケる様を見ることができました…!!





クリス監督の「ザ・ダークナイト」トリロジーに登場したバットポッドとは違って、一見したところ、ふつうのバイクのようにも見えるバットマンの愛車の…


バットサイクルにまたがっているのは、ブルース・ウェイン役のロバート・パティンソンではなくて、やはり、スタントマンの方ですね…!!





バットマンを先導していたバイクの女性ライダー(↑↓)は、ゾーイ・クラヴィッツが抜擢されたセリーナ・カイル、つまり、キャットウーマンなんでしょうか…?!






クロエ・モレッツちゃん主演のホラー映画の名作「レット・ミー・イン」(2010年)や「猿の惑星」の「2」(2014年)と「3」(2017年)も、いずれも描写がリアルの骨太な映画を作ることで、大人の映画ファンをうならせてきたマット・リーヴス監督のダークナイトは…、


このコスチュームの見た目やバットサイクルの様子からしても、過去の「バットマン」のどの映画よりも現実的なヒーロー映画に仕上がりそうな予感がする…


…といった声が、このセット・フォトやビデオに寄せられていますが、CIA リーダーのコミックヒーロー映画のファンのみなさんは、どのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


独自のダークナイト・シネマティック・ユニバースに発展する可能性が期待されている「ザ・バットマン」は、来年2021年夏のコミックヒーロー映画の話題作として、6月25日から全米公開です!!、続報をお楽しみに…!!



  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。