Tom Hardy indicate Venom Sequel Director : トム・ハーディ主演のコミックヒーロー映画の続編「ヴェノム 2」のメガホンをとる監督が決定したかもしれないことを、当のトム本人がほのめかしてくれた ! !

By Billy - 7/31/2019


昨2018年を代表する大ヒット作の1本になった前作を手がけたルーベン・フライシャー監督に代わる新監督らしき人物を、トムがほのめかしました!!


元スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールドが主演した実話映画の「ブリーズ」(2017年)や、ダークな「真・ジャングル・ブック」の「モーグリ」(2018年)などを手がけたアンディ・サーキス監督、そのアンディ・サーキスが、モーキャップの名優として主演した「猿の惑星」(2011年)のルパート・ワイアット監督、そして、「バンブルビー」(2018年)のトラヴィス・ナイト監督らの名前が…、



候補にあがっているらしいことを、先週末の金曜日(7月26日)に、Heat Vision と Variety が伝えていた「ヴェノム 2」のメガホンをとる監督の人選ですが、ご覧のように…、


主人公のエディ・ブロックを演じる当のトム・ハーディが、意味ありげにアンディ・サーキスの顔写真を Instagram に投稿し、その後すぐに削除してしまいましたが…、


果たして、公式のプレス発表があるのか、ないのか?!、CIA は様子を窺い、念のために投稿を予備のパソコンの画面に表示したまま、次の動きを待っていたので、スクリーン・ショットを撮ることができました!!

これだけの証拠にもとづいて、アンディ・サーキス監督に決定!!とは、まだ到底、言うことはできませんが、アンディ・サーキスは「ブラック・パンサー」(2018年)の悪役のユリシーズ・クロウを演じただけに、マーベル・ファンには、おなじみの人ですから、製作・配給のソニピが本家のシネマティック・ユニバースから人材を起用することにしたのかもしれない可能性はありそうですね!!



いずれにしろ、「ヴェノム 2」は来年2020年の秋に全米公開の予定ですから、近日中に発表があるのでは…?!と期待できそうです。お楽しみに…!!



  • Share:

You Might Also Like

0 comments