Pet Sematary : スティーヴン・キングの代表作を再映画化した新しい「ペット・セマタリー」が、恐ろしいゼルダの姿をチラ見せしたTVスポットをリリース ! !

By Billy - 1/20/2019


子役として、幼い頃から活動してきた14歳のアリッサ・ブルック・レヴィーンちゃんが、脊髄膜炎で亡くなったゼルダの役に起用されました!!


クリード家のお母さんのレイチェル=エイミー・サイメッツ(「エイリアン : コブナント」2017年)にとって、トラウマになっている早死にした姉妹のゼルダは登場するのか?!


…と気になっていたキング・ファンの方もいらっしゃったかと思いますが、約8秒めのところで、ほんのチョットだけ、その恐怖のゼルダが姿をかいま見せたテレビスポットです…!!




ホラー映画「スターリー・アイズ」(2014年)が高評価されたデニス・ウィドマイヤーとケヴィン・コルシュの監督コンビが手がけた新しい「ペット・セマタリー」は、今春4月5日から全米公開!!

Pet Sematary : 死んでいてくれるほうがマシだった ! !、ホラーの帝王のスティーヴン・キングの代表作を再映画化した新しい「ペット・セマタリー」が、不気味な子どもたちの葬列にゾクリとする予告編を初公開 ! ! - CIA Movie News


  • Share:

You Might Also Like

0 comments