Black Widow : 新しいブラック・ウィドウのフローレンス・ピューが初登場するマーベルのスピンオフ映画「ブラック・ウィドウ」の新しい写真と、公開先送りの新型テネット延期が本決まりかも…と憶測できるDisney+の予告編 ! !

By Billy - 9/16/2020


マーベル・シネマティック・ユニバースの新作には、その後のさらに別の新作へと続く要素が含まれていたり、前フリのオマケのシーンが…


…追加されている…と、つまり、前後する作品は数珠つなぎになっていて、影響を与えているというのは、今さら言われなくても、マーベル・ファンのみなさんはもう、とっくに承知をしているはずですから、そもそもは今夏の話題作として、5月1日全米公開のはずだった「ブラック・ウィドウ」の次に登場するのは…、


劇場公開の映画ではなく、シネマティック・ユニバースに新たに加わる配信シリーズの第1弾として、先月8月リリースの予定だった「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー」だった…という流れを踏まえると…、


「ブラック・ウィドウ」の物語の中には「ファルコン & ウィンター・ソルジャー」につながる要素が含まれていたり、結末には同配信シリーズの予告編を兼ねたようなオマケのシーンがあるかもしれない…と当然、期待をされていたのでは…?!


…という「ブラック・ウィドウ」の次は「ファルコン & ウィンター・ソルジャー」だ…という順番を念頭において、Disney+が新たにリリースした今秋からの配信予定の作品を網羅した以下 ↓ の予告編を観てみると…、

Disney+ : Coming Soon 2020


マーベル配信シリーズの第2弾のはずだったリジー主演の「ワンダヴィジョン」は、チラと紹介されていますが、「ファルコン & ウィンター・ソルジャー」は見当たりません…。その理由として、単に…、


「ファルコン & ウィンター・ソルジャー」はまだ撮影中のため、完成が遅れそうだから、仕上げの撮影には取りかかっているものの、ほぼ出来上がっている「ワンダヴィジョン」と順番を変えたのでは…?!と憶測できなくもありませんが、全エピソードを一気に配信ではなく、テレビシリーズのように毎週に1話を配信するスタイルをとれば、ひとまず配信を始めることはできなくもありません…。

Photo Credit: © Disney / Marvel Studios / Total Film. All Rights Reserved.

しかしながら、前述のように「ブラック・ウィドウ」から「ファルコン & ウィンター・ソルジャー」へ…というリリースの順番を守らなければならない理由があるならば、後者の配信シリーズが Disney+ の予告編で紹介されなかったのは、とりもなおさず、昨日お伝えしたフローレンス・ピュー準主演作の新型テネット延期が決まり、新型トランプ年の今年2020年の封切りをあきらめたのか…?!と憶測することもできるのでは…?!

Related: Black Widow: 集団感染覚悟 ! ! の「テネット」が当然、全米の観客に拒否された新型トランプ公開失敗の大惨事を避けるために、スカーレット・ジョハンソン主演の「ブラック・ウィドウ」が、年内の封切りをあきらめるかもしれない新型テネット延期を検討していることが伝えられた ! ! - CIA Movie News


果たして、「ブラック・ウィドウ」は本当に今秋11月6日全米公開されるのか?!は、まだ何とも言えませんが、とりあえず、今年2020年のマーベルの新作として、リジー主演の「ワンダヴィジョン」を楽しめることが確認できたのはよかったですね…!!


Related: Elizabeth Olsen leaving a private home gym : マーベルの仲間の黒豹殿下の悲しすぎる夭折を冒涜した人種差別の誹謗中傷に抗議して、Instagram をやめることにしたエリザベス・オルセン ! ! - B-side of CIA


なお、「ワンダヴィジョン」は、再来年の2022年春3月25日全米公開予定の「ドクター・ストレンジ 2」の「マルティヴァース・オブ・マッドネス」への布石のプリクエールになっているものと憶測されていますから、連結している作品が、あとの公開なので、「ブラック・ウィドウ」のことを気にせずに配信できるものと考えられそうです…!!


  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。