Wonder Woman 1984 : ガル・ガドット主演の戦うヒロイン映画の第2弾「ワンダーウーマン 1984」で、ダイアナが女同士対決をする半獣半人のチータのイメージがわかったかもしれないプロモ・アート ! !

By Billy - 2/08/2020


テイラー・スウィフトを担ぎ出して、ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した「キャッツ」が、化け猫ホラーとして気味悪がられて、苦笑され…


昨2019年末に沈没した記憶が新しいだけに、ネコ化に属するチーターに由来する悪のヒロインのチータも同様の化け猫のツッコミを食らう可能性が不安されていますが…、


女版「ゴーストバスターズ」(2016年)などで知られる女芸人のコメディ女優クリステン・ウィグが起用された考古学者のバーバラ・アン・ミネルヴァが変身する同悪役の姿が明らかになったかもしれないプロモ・アートです…!!


どうやら、キャラクター・ポスターの商品として販売されるモノのように観受けられますから、実際に映画に登場するチータのイメージも恐らく、この通りかも?!しれませんが…、


さて、ついにようやく目にすることができたのかもしれない「ワンダーウーマン 1984」の悪役の姿について、CIA リーダーのみなさんはどのような感想をお持ちになられたでしょう…?!


2017年公開の第1作めから引き続き、パティ監督がメガホンをとった「ワンダーウーマン 1984」は、今夏のコミックヒーロー映画の話題作として、6月5日から全米公開!!

Photo Credit: © Warner Bros. All Rights Reserved.


  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。