No Time to Die : ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズの最終章「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の新しい写真 ! !

By Billy - 12/26/2019


「007」史上初のアメリカ人監督のケリー・フクナガ監督が日系だけに、悪役が登場する場面の舞台が和風の畳のお部屋となっています!!



米英で明日の1月27日(金)に、ダニエル・クレイグのボンドがカバーに登場した新年2020年2月号を発売するイギリスの映画マガジン エンパイアが、「007 : ノー・タイム・トゥ・ダイ」の新しい写真を披露してくれたので、チラとご覧ください…!!


前作の「スペクター」から連続して登場する正ボンドガールのレア・セドゥと新たに加わったボンドガールのアナ・デ・アルマス2049 らに続く、3人めのボンドガール?!と言えなくもないのかもしれないラシャナ・リンチ(「キャプテン・マーベル」2019年)は、ボンドと同じく殺しのライセンスの “ 00 ” のコードネームを持っている女スパイの役どころです…!!


そして、男女の “ 00 ” のチームと対決するミステリアスな悪役のサフィンを、「ボヘミアン・ラプソディ」(2018年)のフレディ・マーキュリー、つまり、オスカー俳優のラミ・マレックが演じていることも見どころの「007 : ノー・タイム・トゥ・ダイ」は、新年2020年春の4月8日から全米公開!!

No Time to Die : ダニエル・クレイグのボンドが最後のミッションに挑む主演シリーズ最終章「007 : ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、アクション満載の予告編を初公開 ! ! - CIA Movie News





Photo Credit: © Danjaq / MGM / Empire. All Rights Reserved.




  • Share:

You Might Also Like

0 comments

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。