Fluke Skywalker at Star Wars Celebration Chicago : スター・ウォーズ・セレブレーションの会場で、誰もがマーク・ハミルがお忍びで来たのか ? ! とビックリしたルーク・スカイウォーカーなりきりのおじさんは、コスプレで稼いだギャラ全額を児童福祉に寄付している光のフォースを持った真のジェダイの騎士だった ! !

By Billy - 4/15/2019


当のルークのマーク・ハミル本人も、まるで自分がセレブレーションに行けたかのような気になったとビックリの気持ちを SNS に投稿しています!!



「ザ・ラスト・ジェダイ」(2017年)で描かれたように、ジェダイは分身を出現させることができますから、今年2019年のシカゴ・セレブレーション(↑)は残念ながら不参加だったマーク・ハミルが、ひょっとして、フォースを使ったのか?!と…、



スター・ウォーズ」のファンが思ってしまいそうなルーク・スカイウォーカーなりきりのフルーク・スカイウォーカーさん(@1Flukeskywalker)は、子どもたちのお誕生日パーティや企業のイベントなどに自分を呼んでくれると、お金の出演料が必要になるものの…、


そのギャラの小切手は、マクドナルドのザ・ロナルド・マクドナルド・ハウスやドラゴンフライなどの児童福祉の慈善組織を受け取り人として、自分のポケットには1セントも入れないばかりか、自分の名前ではなく、依頼人の名前で寄付させてあげることで、企業や金持ちの税金対策にも貢献する!!


…と、たままたマーク・ハミルに似ていた自分の風貌を利用し、節税をそそのかすことにより、助けを必要とする子どもたちのためにフォースを届けることを使命にされているチャリティ・コスプレイヤーさんでした…!!








なりきりの自己満足ではなく、ボランティアのコスプレを続けるオハイオ州シンシナティに在住の真のジェダイの騎士のフルーク・スカイウォーカーさんに、フォースのご加護があらんことを…!!



  • Share:

You Might Also Like

0 comments