A man in Hong Kong beaten up for revealing spoilers to Avengers Endgame :「アベンジャーズ : エンドゲーム」のネタバレを語った男性が鉄拳制裁を食らう流血の暴行傷害事件が、香港の映画館で発生 ! !

By Billy - 4/27/2019


ですから、CIA では「エンドゲーム」は朝の1回めの上映に行くか、映画館のイスに座るまで、イヤホンで音楽を聴くなどを推奨しています…。


台湾のニュース・メディア TVBS新聞網 によれば、香港のコーズウェイ・ベイ AKA トンローワンにある映画館で、話題のコミックヒーロー映画「アベンジャーズ : エンドゲーム」を観終えた男性が、どうやら、約3時間1分の大作の出来栄えに感激し、我を失うほど興奮をしたらしく…、



これから映画を観る入場待ちの観客たちがいるというのに、物語の核心のサプライズのネタバレを大声でしゃべってしまったことから、罵声を浴びる反感を買ったばかりか、怒りをおさめ切れなかった人物が、お前のしでかしたことの罪を教えてやる!!とばかりに、ネタバレ野郎に襲いかかり、鉄拳制裁で流血のノックアウトをしてしまったそうです…。

写真(↓)は、映画館の出入り口付近で暴行を受けたネタバレ野郎が手当てをされている様子です…。


映画のネタバレに対し、暴力で報復するというのはやり過ぎのように思えますが、このネタバレ暴行傷害について、ソーシャル・メディアでは、ネタバレ野郎には当然の報いだ!!、ザマーミロ!!、ネタバレ野郎が叩きのめされて、せいせいした!!などと、あたかもヒーローが悪役を倒したかのように称賛し、ネタバレ野郎には同情しない声の方が多いようなのですが…、



やはり、みんな大好きなマーベル・シネマティック・ユニバースが、10年以上もの積み重ねのすえにたどり着いた究極のクライマックスの総決算「アベンジャーズ : エンドゲーム」ともなれば、その結末を自分の目で観届ける楽しみを奪ったネタバレに対しては、それ相応の罪と罰が与えられても仕方がないのでしょうか…?!


CIA リーダーのみなさんは、「アベンジャーズ : エンドゲーム」のネタバレをめぐって、ついに流血の事態にまでなってしまったことを、どのように受けとめられたでしょう?!、よろしければ、下 ↓ のコメント欄にご意見をお書き込みください。

High school asking students not to spoil Avengers Endgame :「アベンジャーズ : エンドゲーム」のネタバレは禁止 ! ! と、シネマティック・ユニバースの製作拠点のジョージア州の公立高校が、事前に父兄と生徒に通達した素晴らしい指導 ! ! - CIA Extra

なお、CIA では、ファンの方が特に楽しみにしている重要な映画には「ネタバレ解禁日」をもうけています。「アベンジャーズ : エンドゲーム」のネタバレ解禁日は来月5月13日(月)です。その日からは映画の核心の展開を記事の中で書くことになりますが、あらかじめ告知しているので、殴らないでくださいね!!

  • Share:

You Might Also Like

2 comments

  1. 暴力で解決する問題でしょうか。
    私も今回は極力何も見ずに本編を観に行きましたし、映画館でネタを叫ばれたらガッカリします。
    しかし、最近のネタバレ禁止の神経質な風潮は映画を語り合いたいファンの気持ちとは裏腹だと思います。映画はネタだけで見るものではありません。
    ネタがわかっていても面白い映画は面白いです。いい映画は深いのです。

    返信削除
  2. 建前「いくら大事な作品のネタバレでもやはり暴力はよくないと思います」
    本音「ネタバレは大事な楽しみを奪う暴力だ! 殴られるくらいですんでありがたいくらい」

    返信削除