The movie set in Once Upon a Time in Hollywood is the same set used in Django Unchained : タランティーノ監督の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」で、レオナルド・ディカプリオが演じるリックが主演している西部劇は、レオが悪役を演じた「ジャンゴ・アンチェインド」と同じセットで撮影されているという指摘のトリビア ! !

By Billy - 3/20/2019


リック・ダルトン主演の西部劇のTVシリーズ「バウンティ・ロー」は、1958年から63年までの5年間にわたって放送されたという設定ですから…、


2012年公開の「ジャンゴ・アンチェインド」は、その西部劇ドラマの古典にオマージュを捧げて、同じセットを使ったのか…という逆の見方もできるわけですが、つまり、クエンティン・タランティーノ監督は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の映画中西部劇の「バウンティ・ロー」も「ジャンゴ・アンチェインド」も、どちらも…、



西部劇に特化した有名なスタジオのメロディ・ランチで撮影をしたらしいことが、本日ついに初公開された予告編の内容をチェックした kevoooandres さんによって、指摘されました…!!


西部劇、もしくは西部劇めいたシーンがあるとなると、多くの映画やドラマ、CM が、カリフォルニアのサンタ・クラリタに出向いて、メロディ・ランチを使うだけに、「バウンティ・ロー」と「ジャンゴ・アンチェインド」の舞台は同じというのは、単に必然の一致にすぎない…と言えなくもありませんが、しかし、タランティーノ監督の映画愛を踏まえると、本人が意図して、まったく同じセットを使い、楽屋オチのイースター・エッグにしたのは、まず間違いないのでは…?!

Once Upon a Time in Hollywood : タランティーノ監督が、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット、マーゴット・ロビーの3大スターを起用し、映画界の黄金期の終わりに思いを馳せたらしい最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の予告編を初公開 ! ! - CIA Movie News

「ジャンゴ・アンチェインド」にオマージュを捧げた「バウンティ・ロー」…ではなくて、その架空の西部劇を含む「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、今夏の話題作として、7月26日から全米公開です!!


  • Share:

You Might Also Like

0 comments