Movie Shopper's Guide - Breaking Away : デニス・クリストファーが自転車好きの青年を演じ、オスカー計5部門ノミネートの青春映画の名作「ヤング・ゼネレーション」の Blu-ray が、新年2019年2月8日に発売 ! !

By Billy - 11/26/2018


映画好きよりも自転車大好きのサイクリストに知られているかもしれない青春映画の名作が、ついに初めて、Blu-ray になりました!!


故スティーブ・マックイーンの代表作「ブリット」(1968年)や、ダスティン・ホフマンとミア・ファローが共演した「ジョンとメリー」(1969年)、そして、アルバート・フィニー主演の80年代の辛辣な人間ドラマの傑作「ドレッサー」(1983年)などで知られる名匠の故ピーター・イェーツ監督が…、


70年代当時は下積みだったデニス・クリストファーを主演に起用し、将来よりも趣味の自転車のことばかりを考えて、自転車レースの本場のイタリア人になり切り、陽気にモラトリアムの毎日を過ごしていた負け犬の主人公が次第に現実に目覚め、一念発起する姿を描いた青春映画の名作(1979年)の Blu-ray が、新年2019年2月8日に発売!!


この映画が、1979年の夏に全米で封切られるのに先駆けて、同年春に公開された「カリフォルニア・ドリーミング」も、やはり、切ない青春映画の傑作だったことで一躍、スターになったデニス・クリストファーは、それらのあと、映画オタクの青年が映画の登場人物になり切って、殺人をくり返すサイコ・ホラーのカルト作「フェイド・トゥ・ブラック」(1980年)に主演したことでも、映画ファンによく記憶されることになったカリスマですから、映画オタクのクエンティン・タランティーノ監督が当然?!、「ジャンゴ・アンチェインド」(2012年)に登場させてくれましたね…!!、また、日本の映画ファンにとっては、サンリオがハリウッドに進出して、製作・配給した戦場映画の佳作「ドン’ト・クライ、イッツ・オンリー・サンダー(戦場の小さな恋人たち)」(1981年)に主演したことでも知られています!!


1980年開催の第52回 アカデミー賞では、「地獄の黙示録」や「クレイマー、クレイマー」のライバル映画として、計5部門にノミネートされ、最優秀脚本賞のオスカーに輝いた名作のキャストは、のちに「ホーム・アローン」シリーズのドロボーさんとして知られることになるダニエル・スターン、のちにジョー・ダンテ監督の「インナースペース」(1987年)で共演したラブコメ女王のメグ・ライアンと結婚することになるデニス・クエイド、そして、当時は「がんばれ!ベアーズ」シリーズのヒットにより、アイドルだったジャッキー・アール・ヘイリー、つまり、「ウォッチメン」(2008年)のロールシャッハさんです!!、ちなみにヒロインのキャサリンを演じたロビン・ダグラスは、日本の宮城県仙台市の出身!!


🔴プッシュ通知ご希望の方は黄色いボタンをクリック

  • Share:

You Might Also Like

0 comments