【連載】イシイさんが映画について喋りたい事を喋るだけの話 : 第4回「天気の子(Weathering with You)」(TOHOシネマズ 新宿)

By Billy - 7/28/2019


四十越えのオッサンが号泣しましたよ!、家出した少年と天気を晴れにすることが出来る少女が出会って、依頼人の希望通りの晴れを届ける…



…仕事を始める前半は、微笑まし過ぎて逆に胃がキューっとなるほど。コミカルな描写も多くて楽しいし、雨、風、日光といった自然描写が細かくキレイで、雨空が晴天になる瞬間がムチャクチャ気持ちいい!


そして中盤で、ある秘密が明らかになってからの後半が泣きっぱなし!

なぜかと言うと、ゲームボーイの「聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝」を思い出したから。これのラストは過去やったゲームの中で一番泣いた!、今思い出しても涙が出そうになる!


それとこの映画が同じ流れになってると気づいた瞬間に涙腺崩壊。そして、そこからのもうひと展開が、これまた応援せずにいられなくなる展開で、心の中で「走れ!走れ!!」と叫んで一人応援上映状態!

そこまでのめり込めたのは、専門声優じゃないキャストがほとんどだけど、誰もが良い感じだったってことも大きい。特に本田翼なんか実写版「鋼の錬金術師」のひどさは何だったの?と思うほどによかった!!!、ひょっとして実写映画よりも声優向き?、平泉成は平泉成以外の何者でもなかったけど、逆にそれがいい。


それと個人的に特筆なのが小栗旬。10年以上前に大好きな川尻善昭監督のアニメ「Highlander : The Search for Vengeance」で主演したものの、かなりアレな出来。しかも他のキャストが山寺宏一、朴璐美、林原めぐみ、富田耕生らとドえらいキャストなんで、アレ度一層際立って大惨事。

Photo Credit: © Weathering With You Film Partners / GKIDS. All Rights Reserved.

それが今回はいいヤサグレ感が出てると思ってたら、それだけのキャラじゃなくて、ホント上手くなってた!、この2作の間に劇団新感線に参加してたんで、「プロメア」組と同じように鍛えられたのかな。


なお、物語の舞台の中心が新宿なんで、鑑賞したTOHOシネマズ新宿やそこに来る前に通りかかったマクドナルドまで劇中に登場してきて、無意識のうちに聖地巡礼。あと靖国通りでバニラの広告トラックまで見かけたし。





Photo Credit: © Hideaki Ishii. All Rights Reserved.


  • Share:

You Might Also Like

0 comments