【連載】イシイさんが映画について喋りたい事を喋るだけの話 : 第3回「チャイルド・プレイ」(ラ チッタデッラ - チネチッタ)

By Billy - 7/27/2019


懐かしいホラー映画のリメイク。あまり知られてないけど、旧シリーズは7作も作られてて、後半はチャッキーが結婚するわ(もちろん相手も人形)…



子供ができるわとムチャクチャな事に。20年ぐらい前に、このシリーズの熱心なファンでもないのに、「チャッキーの花嫁」をわざわざ新宿の映画館まで行って観たのは若気の至りだったとしか思えない。

リメイクという事で色々と改変されてるけど、それらがいい方向に向かって、前作と全く違った怖さになってる良リメイク!


1番大きい改変がチャッキーの基本性能。喋るだけの人形だったのが、現代に登場って事で、AI 搭載で動くし歩くし、ネットにも繋がるというハイテク人形にアップデート。
なので殺人技も窓から突き落としたりナイフを持ったりと言う普通のスラッシャー映画みたいなのだったのが、無人運転車を乗っ取ったり家電をハッキングしたりとバラエティに富んだ殺人技にアップデート!、もうチャッキーを出さず、Siri や Alexa が暴走して、IOT 機器が襲い掛かってくる「キラーIOT」っていう作品にしちゃってもいいんじゃなかろうか。アサイラムが作りそう。


しかも劇中で「悪魔のいけにえ2」が流れて、「ああ、よくあるホラーファンに向けたサービスね」と思ってたら、しっかりチャッキーがそれで殺人方法を学習しちゃったんで、とんでもなくエグい殺し方に!、でも今思い返すと、被害者は外道であればあるほど、ひどい殺され方をしてるんで、教訓的と言えなくもない!
自分は「悪魔のいけにえ2」のパロディだとわかってたんで、大笑いしてたんだけど、同じ列の席にいた女子高生たちは「うわぁ…」って声に出しちゃう程にドン引き!、それがチャッキーに向けてなのか、大笑いしてた自分に向けてなのかはわかりませんが。

Photo Credit: © MGM. All Rights Reserved.

あと旧作じゃ孤独な少年だったアンディが、今回は年齢が上がってて、同じアパートの友人も出来るってのも大きい変更。大人たちは、チャッキーがおかしいというアンディの言葉を信用してくれないのは前作と同様だけど、友達らだけはアンディを信じて、一緒になってチャッキーに立ち向かうっていう「ロストボーイ」「IT」みたいなジュヴナイル感が楽しい。ドラマ「ストレンジャー・シングス」がヒットしたりしてるんで、これが今のトレンドって事なのかな。

by イシイヒデアキ @facebook
watched at Cinecitta / July 20, 2019


Photo Credit: © Hideaki Ishii. All Rights Reserved.



  • Share:

You Might Also Like

0 comments